Little by little ー子宮ガンになってー
結婚2年目、そろそろ子供を・・・と思って婦人科に行った先で判明した病気と その後の揺れる思いと日々の生活・・・
プロフィール

bitter

Author:bitter
まさかのガン患者になり、人生設計を変えなくてはならなくなってしまった「ディスコ」世代の主婦です。



フリーエリア



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見たかった映画 パート2
昨日、近くの映画館がレディース・デーということもあり、またもや見たかった映画を見てしまった

「最高の人生の見つけ方」

モーガン・フリーマンとジャック・ニコルソンの大人の男の物語。

二人の共通点、、それは 「余命6ヶ月の宣告」。
モーガン・フリーマン扮する、車の修理工が何となく書いていた、「The Bucket List=死ぬ前にやりたい事リスト」を、お金だけは持ってる大富豪役のジャック・ニコルソンがやろう!とけしかけ、家族の反対にもかかわらず、車の修理工のおやじはその誘いに乗るというお話。

修理工の奥さんは看護婦で、この病院がダメなら他にもっと良い治療をしてくれる所を探すというのだが、オヤジはそれを拒否する。45年間家族のために働いてきた自分の人生、最後ぐらい好きな事をさせてくれと・・・
奥さんはオヤジ(夫)が病気(ガン)から逃げているとまくし立てていたが、自分がその立場ならどうするだろうと、映画を見ながら考えていた。
周りが心配しないように、笑顔を造りながら毎日を暮らすのも・・・う~ん
かと言って、あかの他人と遊んでくるわぁ~というのも、なんだかなぁ・・・

これは女と男の生理的な違いもあるのかなぁ・・・とも思った。
この主役が女性二人なら、何となく様にならないような気がしたからだ。

子宮ガンで子供を産めなくなった後、色々勝手な空想をしていた
もし、宝くじが当たったら、絶対代理母出産するぞぉ~とも思っていた。
それを、何となく相方に遠まわしに言ってみたら、
「俺はそこまでして、欲しいとは思わへんなぁ」
と、はっきし言われて、内心ショックを受けた事を思い出した。
(まぁ、所詮「ありえないっつうの!」的な話なのだが・・・

この映画でも、結局は、家に帰ってみんなと楽しく食事する時間を持つ事に幸せを感じ、やっぱり人の心の温かさに触れているのがいいと思わせてくれるのだ・・・

これ、実はあまり興行的にはよろしくないらしく、1日に1回、しかも18:50~始まりという、主婦には非常に行きにくい時間帯であったのだが、相方に断って、(しかも当日は相方のオフ)1人で行っちゃいました

映画館を出て、急いで閉まりかけたエレベーターに飛び乗ると、もう1人、大急ぎで飛び乗ってきた大男が・・・ヤツ(相方)でした
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
こんばんは~
ようやくコメントです!というのも、私も映画をまず見てからっ!と思い。
本日、楽しみしていたスピードレーサー、見てきました。(って、映画が違うか・・・)

bitterさんは一人で映画派なのかしら?と思い。
でも、ハズは迎えに来てくれたの?あるいは後ろの方で見ていたとか?
映画で心が温かくなって、さらに隣に誰かがいてくれるって、素敵な事です。いいわぁ~e-414

病気になって、映画もですがモノの見方が変わったな、って思う事があります。
なんというか・・・・当たり前の幸せに気付ける私~(きゃー!恥ずかしい。自分大好き発言)
(と、いっても私の場合、映画はぶっ壊し系なんだけど・・・・e-269



【2008/07/12 01:27】 URL | ナオコ #- [ 編集]

ナオコさんへ
こんちは~!

今回の2作は、どちらも一人派でした(^^)

ハズ・・・家から5分の映画館だったので、あたしも一瞬後ろで見てた?と思ったんだけど、迎えに来てたというか、驚かせに来たという感じでしたが・・・(^^;)

本当、死ぬまで健康で病院なんかお世話になったことがない・・・っていうのはもちろん、それはそれで素晴らしいこと!  
だけど、大きな病気を患って、しかも若い年齢なら(一応、ガンになるには若過ぎるということで・・・(^^;))考えなくても良い事を色々考え、幸せの価値観を改めさせられるという意味では、無駄な事ではなかったのだろうと思いたいですね!

人に優しくなれてるかな・・・あたしも、自分大好き人間やわ、相当・・・i-278

基本的には私もアクション映画、大好き派ですi-179
【2008/07/14 13:17】 URL | bitter #- [ 編集]

私も見た!
こんにちは~(^o^)丿ちょっとブリっす☆

私もこの映画見たよ(^_^)v
厳密には、旅に行く道中の機内で見たんだけどね。吹き替え版だったから、雰囲気はイマイチって感じやったけども、ちょっと感動した。
自分とリンクさせて考えてみたりしてね。

邦題にあるように、「最高の人生の見つけ方」って一体なんだろう。
私は、自分の余命が分かったら、やっぱ好きな事をさせてもらって、
その日を迎えたいって思うかも。

私も映画って、1人派やなー。
ひっそり1人でしくしく泣く・・・みたいな。(笑・暗いやろー^_^;)
楽しい系のは、誰かと見に行ったりもするけど、
基本的に、観賞のスタイルや、話の感じ方が違うから、
自分の世界に浸って観るのが好きっす。

旦那チャンの気持ちが温かくて、優しいね(^_^)v


【2008/07/16 13:17】 URL | クランベリー #X5XodAgg [ 編集]

クラちゃんへ
こんにちはっす!
飛行機の中で見たのね。吹き替え版かぁ、ちょっと、惜しかったなぁ(^^;)
まぁ、飛行機の中じゃ、仕方ないかi-201

そうそう、あたしもすぐに感情移入し易いタイプやから、映画の最中でも自分とリンクさせて考えてしまってた。
まぁ、年齢がだいぶかけ離れてるけどね・・・i-229
余命を、しかもオーナーに対して、即効「半年です」って言ってしまうあたりが、アメリカっぽいなぁとは思ったけど・・・(--;)

やっぱり人は、一人では生きられないし、又、死に切れないって事なんかなぁってi-275

泣ける映画って、一人で思いっきり泣きたいから、あたしも一人で見に行くよ!(同じく暗いi-201
そういう時はだいたい、レディースデーに行くけど、女性一人の人って結構いるんよねi-179

相方、エレベーターが閉まってたらどうしたんやろぉって思ったら、なんか、笑ってしまいますi-278

【2008/07/20 17:57】 URL | bitter #- [ 編集]

HPを紹介してもよろしいでしょうか?
bitterさん、はじめましてv-16
『子宮がん.com』を運営している木下と申します。

貴サイトを紹介してもよいか確認したく
直接コメントさせていただきました。

実際に病気を患った方の日記や協会、サイトなどを掲載することで
同じ悩みを持つ人たちの助けになると考えております。

御了解頂けるようでしたら、
折り返しリンクの掲載方法の詳細をご連絡差し上げます。

ご多忙かと思いますが、
何卒よろしくご検討お願いいたします。
【2008/09/14 16:52】 URL | 子宮がん.com #wYAyu/Y2 [ 編集]


こんばんは!ご訪問ありがとうございます!
元ガン患者の京女です。
同じ年齢で同じような病気になった方が
元気に過ごしているのを拝見してほっとしています(=^・^=)
この映画はまだ見ていないので、
ぜひ見てみたいと思います♪
【2008/11/30 01:35】 URL | 京女 #- [ 編集]

京女さんへ
ご訪問ありがとうございます。

こちらこそ、同じような境遇のアラフォー世代の方が元気で過ごしているのはとっても励みになります(^^)

これからも、お互い色々チャレンジしましょうね!

映画は、是非DVDで・・・v-410
【2008/11/30 21:56】 URL | bitter #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://makintoki.blog101.fc2.com/tb.php/56-d52386b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。