Little by little ー子宮ガンになってー
結婚2年目、そろそろ子供を・・・と思って婦人科に行った先で判明した病気と その後の揺れる思いと日々の生活・・・
プロフィール

bitter

Author:bitter
まさかのガン患者になり、人生設計を変えなくてはならなくなってしまった「ディスコ」世代の主婦です。



フリーエリア



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伝える事の大切さ
本日、親戚のおばさんの1周忌でした。

大人になると、いとこや親戚に会う機会というのは、冠婚葬祭の時ぐらいしかなくなってきているなぁ・・・とヒシヒシと感じてしまいました。

今回のおばさんにも、もっと会って色んな話を聞きたかったのに・・・という思いが溢れてきました。
人間、思ってるだけじゃダメなんだよね、やっぱり・・・行動を起こして、言葉にして、伝えなきゃダメだなぁと改めて思い出さされました。

数日前にもこんな事がありました。
私の弟が年末に旅行に行くというので、現地情報を良く知っている我が相方が、質問しやすいようにメールを送ったのですが、3日間何の返事もなし。さすがにマズイと思って私が弟に、
「取りあえず、見てます。という事がわかる返事ぐらいせぇ~よぉ~。」と、入れるとようやく
「忙しくて、返事おそくなってごめん。等々・・・」の連絡がメールであったとの事。

私は今回の事で、上に書いているような事を考えさせられました。


一つは、人間、人から反応されない(=無視)というのが、最も腹が立つという事。
(特にメールは本人の忙しさなんか相手は分からないし、返信は2分もあれば出来るということ)

もう一つは、謝る時はメールじゃなくて、電話だよなっ・・・て事。

それからもう一つ、親族でも、そういう礼儀は怠ってはいけないという事。


我が弟ながら、悲しい気持ちになりましたが、反面教師として自分も気を付けようと思いました。

PS.実際の弟はイイ奴なんで、余計に腹が立ったのかもしれません・・・
スポンサーサイト





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。