Little by little ー子宮ガンになってー
結婚2年目、そろそろ子供を・・・と思って婦人科に行った先で判明した病気と その後の揺れる思いと日々の生活・・・
プロフィール

bitter

Author:bitter
まさかのガン患者になり、人生設計を変えなくてはならなくなってしまった「ディスコ」世代の主婦です。



フリーエリア



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々の検診
今日は仕事をお休みして、検診に行ってきました。
本当は9月中旬の予定だったのですが、研修が入り、その後の予約がなかなか取れずで今日までずれ込んでしまった次第です。
最近は先生の要領がいいのか、いつも時間通りに診察してもらっています。
先に内診をして、(まぁ、いきなり顔も見ずに大事なところを見せているわけですが・・・(^^;))その後に問診で、血液検査です。
上手くいけば、ここまでに30分で完了してしまいます。
そしてお会計へと・・・
元々の主治医の時は結構長くてトータル2時間ぐらいはザラだったので、いっつも「お待たせしてごめんね!」と言われていたのを想い出してしまいました。
要領の良さももちろん大事です。が、なんとなくあの不器用(いや、手技ではなく、性格が・・・ね!)な元主治医が懐かしく感じられて、顔が見たくなりました(^^)

次回の予約は来年の3月。
なんと、もう4年になるんです、あれから・・・
早いわぁ、本当に、早いわぁ。
時の流れに身をまかせ~じゃないけど、あの時こんなに普通に過ごせる日々がくるなんて考えられへんかったけど、時「トキ」ってダテに過ぎてるんじゃないんやなぁって思っちゃう。
何の因果か、この度私は保険の仕事をする事になり、「まさか自分が・・・」という事を身をもって経験してきたことを上手くお伝えできればなぁと思っているのであります。

本日も、検診後いつも行くマクロビのカフェでランチを食べて、食事の大切さを想い出させてもらい、初心に戻れよ・・・と自分に言い聞かせて、デザートまできっちり食べてきたbitterでした(^^;)

スポンサーサイト





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。