Little by little ー子宮ガンになってー
結婚2年目、そろそろ子供を・・・と思って婦人科に行った先で判明した病気と その後の揺れる思いと日々の生活・・・
プロフィール

bitter

Author:bitter
まさかのガン患者になり、人生設計を変えなくてはならなくなってしまった「ディスコ」世代の主婦です。



フリーエリア



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入院3日目
今日の目覚めは快適だった。
昨日の看護士さんの忠告が聞いたのか、昨夜はさすがに静かだった。(と思う。私が眠剤を飲んで寝たので、もしかしたら爆睡で気が付かなかったのかも・・・

朝からお腹も空いていたので、パン食を楽しみにしていたのに手術前日という事でおかゆだけだった
朝食が終わるとまた時間が空いたので昨日から読んでいる「医者が乳がんになった本」を一気に読んだ。医者として、女性として、母として、妻としての気持ちが素直に書かれていて非常に興味深い内容だった。

昼からは麻酔科の診察を受ける事に。
もう一人の子宮筋腫だという患者さんと一緒に連れて行かれる。この方はなんと15cmぐらいもの大きさの筋腫があるらしい。でも、それでも子宮は残せるとの事。なんだか、また落ち込んでしまった・・・
それが終わると、次は下の毛を剃る儀式が始まった
昨日学生さんにも見学していいよと言ってあったので、彼女が帰る3時前に終えるためだ。

「はじめます。」と言っていきなり「ウィ~ン」という音が聞こえた。
「えっ、うそ!」 
私の頭の中では勝手にクリームか何かをつけて安全カミソリみたいな物で剃るものだとばかり思っていたからだ。
「え~、髭剃りなん?」と心の中で無抵抗のまま叫んでいた
この儀式は私にとっては結構ショックな出来事だった。
終わってトイレに駆け込み、少しの間、坊主頭に見入っていた

次はCT検査へ。
万歳をして、10秒程息を止め、再度造影剤を入れて本番。
しかし、この造影剤がきつい。一瞬の内に体中に厚い物が走り出して息苦しくなった。動揺したらパニックを起こすんじゃないだろうかという感じ。
入院して初めて患者らしく、ベッドに横になった。

夜はカンチョーが・・・
普段から便秘気味だからあんまり上手くいかない・・・

さぁ、いよいよ明日。
いざ、手術。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
はじめまして。
がん友MAPから来ました。こんにちは。
私も子宮頸がんで昨年手術を受けました。宜しくお願いいたします。

手術前日の儀式、私もオドロキでした。
坊主頭・・・ちょっと笑ってしまいました^^

いろいろ辛い事などあるかと思いますが、お互いに頑張りましょうね!
【2007/05/22 10:01】 URL | shiyoh #sN.fMpwM [ 編集]

shiyohさんへ
はじめまして。ご訪問ありがとうございます。

そうですよね!やっぱり、ビックリされましたよね(^^)
看護士さん達は慣れてはるんでしょうけど、こっちは初体験v-402ですからv-407

1年経つと、だいぶ精神も体力も戻ってこられたのではないでしょうか?
私も、少しずつですが復活してきております(^^)

1度きりの人生ですから、楽しみましょうね!
【2007/05/22 18:45】 URL | bitter #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://makintoki.blog101.fc2.com/tb.php/16-99710fe8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。