Little by little ー子宮ガンになってー
結婚2年目、そろそろ子供を・・・と思って婦人科に行った先で判明した病気と その後の揺れる思いと日々の生活・・・
プロフィール

bitter

Author:bitter
まさかのガン患者になり、人生設計を変えなくてはならなくなってしまった「ディスコ」世代の主婦です。



フリーエリア



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入院9日目(術後5日目)
今日はぐっすり眠れた。

昼から、母ともう一人の妹が来る。
この妹は今、妊娠9ヶ月の妊婦なのだ。だから、入院が決まった時に一応どんな方と同室になるか分からないのでお見舞いを少しばかり遠慮してもらっていたのだ。
もし、私と同じように子供がいなくて子宮ガンになってしまっている方が妊婦を見たら、精神的にかなり辛いものがあると思っていたからだ。

幸い、同室にはご年配の方ばかりでその心配はなさそうだったので連絡したのだ。

しかし、何か運命(さだめ)みたいなものを感じる。私が子宮を失う時に新しい命が生まれるなんて・・・とは、言っても我が子ではないんだけどね(^^;)

2時間ぐらいロビーで話をしてお別れ

あ~、しかし、腹筋・背筋が使えない状態というのは、本当に寝る事ひとつとっても大仕事なのだぁ
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://makintoki.blog101.fc2.com/tb.php/22-2097933f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。