Little by little ー子宮ガンになってー
結婚2年目、そろそろ子供を・・・と思って婦人科に行った先で判明した病気と その後の揺れる思いと日々の生活・・・
プロフィール

bitter

Author:bitter
まさかのガン患者になり、人生設計を変えなくてはならなくなってしまった「ディスコ」世代の主婦です。



フリーエリア



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入院10日目(術後6日目)
今日は一睡もできなかった。(本当にこんな日もあるんだぁ~と)
手術前日からずっと眠剤を飲んでいたので、一度飲まずにおこうと思い昨夜は飲まなかったのだ。
案の定、いくら羊を数えても眠れず、朝を迎えてしまった(^^;)

朝食後、痛み止めを持ってきてくれた。そう、今日は抜糸とういうか、抜ホッチキスを行うそうだ。
そうこうしていると、30分ぐらいしてK先生と若手の先生方がやってきて、「じゃぁ今からホッチキス抜きますね~」と言われ、横になってお任せ状態
あんまり痛くないと先生や看護士さんは言っていたが、やはり痛くないことはない。でも、思っていたより軽かった。
それより、後の消毒の方がよっぽど痛かった
管も取れ次は排尿診断。う~ん、しかし、これが今ひとつ尿意の実感が分からない
これか? これか? と思いながらナースコールを鳴らしたが、早すぎたみたい・・・水分を取るように言われ、がんばって摂取する。

今日はシャンプーをしてくれるとの事。嬉しい~
やっぱり、気分は最高~でした

昼から、早速尿の管を抜くことに。「え~、もう?」と思ったが、これで身軽になれた。
が、しかし、ここからが第二幕の始まりだったのだ

水分を取り運動をするように一枚の紙を渡される。そこには細かくストレッチのような内容の絵が書かれていた。
「う~ん?こんな体操で出るようになるの?」と思ったのだが・・・

さぁ、ここから自分との戦いなのだ。水を飲んでも運動をしても尿意がない。トイレに行っても出ない。さすがにちょっと不安感が漂ってきた。はぁ~

PS.本日嬉しい報告が・・・
病理検査の結果が出て、全て問題なしとのこと。先生方の判断から化学療法もしなくて大丈夫だろうとの事!
胸の痞えが一つとれました

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://makintoki.blog101.fc2.com/tb.php/25-29a53430
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。