Little by little ー子宮ガンになってー
結婚2年目、そろそろ子供を・・・と思って婦人科に行った先で判明した病気と その後の揺れる思いと日々の生活・・・
プロフィール

bitter

Author:bitter
まさかのガン患者になり、人生設計を変えなくてはならなくなってしまった「ディスコ」世代の主婦です。



フリーエリア



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入院13日目(術後9日目)
今日は新しい方が二人入室された。
二人とも若い方だ。子宮筋腫らしいので、手術してすぐ退院されるそう。
そうだよね、若くしてガンに罹る人はそう多くないよね~と少し落ち込んでいた

昼から、またk先生が来て、またあの恐怖の消毒が始った。
昨日妹に
「自分の傷やねんから、自分で見とかなあかんで!」
と言われていたので、手鏡で恐々見てみると、うわっ!やっぱりパックリ開いてる~
思わず、先生に
「先生、本当にくっつくんですか?」と聞いてしまった。
先生は「大丈夫です!」と断言していたが・・・

やはりあまりの痛さに、ベッドから動けずだった。

今日はお見舞いに来てくれる友人が多いので、早めに残尿測定を済ませてスタンバイ!

やっぱり、友人と話をしていると気が紛れていい。
それと、見舞いグッズを少しお願いしていたのだ。

まず、2Lサイズのデカパン。それと、ロングソックス。
これは、非常に助かった。友よ、感謝

後、お顔のパックを持ってきてくれた。病院内は意外と乾燥するし、気分転換にもなったので、結構有難かった。

8時前に旦那が弁当持参で現れたので、ロビーで野球を見ながら話を聞いていた。
やはり掃除・洗濯・風呂洗い・買物・見舞いとかなり旦那にも負担になっているようだ。顔も疲れていた。
本当に申し訳ない気持ちでいっぱいになる

でも、頑張ってね~としか言えないのよね

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://makintoki.blog101.fc2.com/tb.php/27-4b8d73b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。