Little by little ー子宮ガンになってー
結婚2年目、そろそろ子供を・・・と思って婦人科に行った先で判明した病気と その後の揺れる思いと日々の生活・・・
プロフィール

bitter

Author:bitter
まさかのガン患者になり、人生設計を変えなくてはならなくなってしまった「ディスコ」世代の主婦です。



フリーエリア



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不妊治療
その後、不正出血は3ヶ月続き、さすがにおかしいなぁと思ったのもあり、結婚2年目ということで、「そろそろ・・・」と周りから言われ始めた事もあり、相方と話し合って不妊治療をして見ようかと言う事になった。

それが12月の中旬ぐらいだったと思う。その時は来年から始めよかと言っていたのだが、思い立ったら即行動の私は、2日後には近くの不妊治療で有名な産婦人科の門を叩いていたのでした

1回目、普通に診察して、来週排卵が起こりそうな日の前に予約をいれ、何事もなく帰りました。(この時は不正出血の事はいいそびれてしまったのだ

そして翌週、普通に診察して、排卵が起きそうな日にがんばってくださいと言われ、また終わろうとしたので、以前から気になっていた不正出血のことを言うと、再度、診察台で見てくださったのだが、ここでとんでもない言葉を聞く事になる

先生:「う~ん、出血が思ったより多いなぁ~、ガンかもしれへんなぁ ~」と。。。

私: 「えぇっ、ガンですか?」

先生:「う~ん、一度、総合病院で見てもらってきて!紹介状かくから・・・」

私: 「はっ、はい・・・

診察台から降りて、紹介状をもらい、病院を出た。

まさか、不妊治療が今日で最後になろうとは・・・この時は知る由もなかったのだが・・・

スポンサーサイト

テーマ:いま想うこと - ジャンル:日記


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://makintoki.blog101.fc2.com/tb.php/3-bb39a489
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。